障がい者の新たな就労の場として、農業分野への就労を促進するため、障がい者が受託可能な農作業のリストアップと支援体制の確立を目指します

地域人財プロジェクト > 鳥取発!農福連携モデル事業 > 活動報告 > 農事組合法人 末吉

高校生のための「社会で生き抜く力」養成講座プロジェクト

「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」をお気に入りに登録

livedoor Readerに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

はてなRSSリーダーに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

My Yahoo!に登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

iGoogleに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

gooRSSリーダーに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

農事組合法人 末吉

取り出された種子平成23年4月5日~28日
農事組合法人 末吉(西伯郡大山町)からの委託作業で、
淀江作業所の皆さんが落花生の殻むき作業をされました。

作業所に持込まれた落花生の殻をむいて、
実(種子)を取り出す作業です。
専用の器具、又は手作業で殻をむいて、種子を取り出します。
赤い箱は種子、白い箱は殻手作業の場合、小さいものは割れにくく手が痛くなってしまうこともありましたが、皆さんが思い思いの方法でマイペースに作業できて良かったようです。

作業自体は簡単で、皆さん楽しんで実施されたようです。
8日間で100kg(作業前)を処理されました。