障がい者の新たな就労の場として、農業分野への就労を促進するため、障がい者が受託可能な農作業のリストアップと支援体制の確立を目指します

地域人財プロジェクト > 鳥取発!農福連携モデル事業 > 活動報告 > 松原農園(スイカ)②

高校生のための「社会で生き抜く力」養成講座プロジェクト

「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」をお気に入りに登録

livedoor Readerに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

はてなRSSリーダーに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

My Yahoo!に登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

iGoogleに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

gooRSSリーダーに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

松原農園(スイカ)②

スイカの苗平成23年4月30日
松原農園(西伯郡伯耆町)のスイカの委託作業(栽培管理)で
伯耆みらいの皆さんが、定植作業をされました。

前回作ったトンネルに、苗を植えていきます。
作業の様子植え終わったら保温用のトンネルを作って完了です。
保温しておくことで、苗がしっかり定着しツルが伸びるんだそうです。
ただしトンネル内の温度が上がりすぎても駄目なので、様子を見ながら換気と温度管理をしなくてはいけないそうです。

大きくなるのが楽しみです。