障がい者の新たな就労の場として、農業分野への就労を促進するため、障がい者が受託可能な農作業のリストアップと支援体制の確立を目指します

地域人財プロジェクト > 鳥取発!農福連携モデル事業 > 活動報告

高校生のための「社会で生き抜く力」養成講座プロジェクト

「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」をお気に入りに登録

livedoor Readerに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

はてなRSSリーダーに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

My Yahoo!に登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

iGoogleに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

gooRSSリーダーに登録して「障がい者と農業のマッチング 鳥取発!農福連携モデル事業」の最新情報を知る

コーワ建設(乾燥後)

作業風景作業風景

平成22年8月2日~10月5日の間
F&Y境港、米子ワークホーム、まつぼっくり事業所の皆さんが乾燥後ニンニクのばらし作業をされました。
コーワ建設さん(境港市高松町)より、6月に茎と盤茎をカットしたニンニクを乾燥させたものの中から形の崩れたものが搬入され、それを一片ずつにばらす作業でした。

完成品

皮を剥きながらばらばらにしていくのですが、どこまで剥いて良いか分からず実が出てしまうこともありました。

前回はにおいに苦労されていましたが、今回は作業中の薄皮の散乱に苦労されたようです。
外で作業をする際は風で飛ばないように、中で作業する際は手元にゴミ袋を貼り付けるなど、各事業所で薄皮が散らからないように工夫されていました。 

 

小林観光ブルーベリー園

園内のブルーベリー平成22年8月3日~8月31日(毎週火・木 実働8日間)

小林観光ブルーベリー園(西伯郡大山町)にて、柿木村共同作業所の皆さんが、ブルーベリーの摘み取り作業をされました。
今回の作業は品種別に色を見ながら完熟果実の摘み取りを行うというもので、期間中に80㎏収穫されました。
軸のところまで十分色が着いているかどうかを確認しながら摘み取っていきます。

作業風景今年はとても暑かったので、皆さんの体調が心配でしたが、無事作業完了しました。

農家さんからは
「実は毎日成熟するので、できれば毎日1~2人で作業できたら良かった。」との声がありました。次回の参考にさせていただきます。

収穫されたブルーベリー

利用者さんからは
「暑くてきつかったが作業自体は楽しいし、来年もやりたい」との感想がありました。
同行された指導員さんからは
「暑さが最大の難点だったが、収穫作業は利用者さんにとって良い作業だと思う。」
との声が聞かれました。

今回収穫されたブルーベリーはジャムに加工されたり、冷凍で出荷されます。 

公本農園

作業風景専用台についている包丁で根を切ります。

平成22年7月2日~7月23日
公本英夫さん(米子市彦名町)のラッキョウ畑にて、
F&Y境港の皆さんがラッキョウの根切り作業をされました。
収穫されたラッキョウの葉と根を刃物を使って切り落とす作業で、合計135㎏になりました。

作業後のラッキョウ

暑い中刃物を使っての作業の上、根の切りすぎや、切り残しなどがないよう注意しなければなりませんでしたが、怪我をする人も無く、皆さんきっちりキレイにこなしておられました。

公本さんからは来年も期待したいという声がありました。

こだわり野菜工房

指導員さんに耕運機の使い方を指導

平成22年6月23日
こだわり野菜工房さん(西伯郡大山町)の畑で、柿木村共同作業所の皆さんがリーキ(西洋ネギ)の定植作業をされました。今回の作業は、圃場整備~リーキ苗の運搬~リーキ苗の定植作業というもので、リーキ苗約3,000株を定植しました。
指導員さん(柿木村共同作業所の職員の方)が耕運機(ねぎ用)の使い方の指導を受け、圃場整備がされた後、並んで苗を植えていきます。
 

苗を並んで植えていきます

農業者さんからは、「皆さん農作業に慣れているのでスムーズに作業が完了した。栽培が順調に進めば事業所に販売機会を提供したい」との声が聞かれました。

柿木村共同作業所の皆さんからは、
「時間がかかるかと思っていたが、早く済んだ。」
午前中で定植が完了しました「腰が痛くなったが、並んで植えられているのを見ると楽しい。」
という感想が聞かれました。

指導員さんからは、
「農業器械に触れるのは初めてだったが、指導してもらえて他の農作業にも応用できる。」
という感想が聞かれました。

コーワ建設

作業風景平成22年6月7日~6月17日

F&Y境港、まつぼっくり事業所の皆さんが、コーワ建設さん(境港市高松町)
で収穫されたニンニクの茎、盤茎切り作業をされました。

今回の作業は、収穫されたニンニクを各作業所に持込んで、刃物を使って茎と、
盤茎を切り落とす作業でしたが怪我をする人も無く、作業スピードも予想以上に速く、無事作業を終了されました。 

作業風景専用の小刀

収穫直後の乾燥していないニンニクは
においがきついので、作業そのものより
においに苦労されたようです。

<<前へ 12345|6|7 次へ>>